ENTRY

プラント本部
プラント事業部
エレクトロニクスビジネスユニット

YUKIKO TORIYAMA

工業化学科 (入社26年目)

まさかのキャリアチェンジが、
私の世界を広げてくれました。

CHAPTER 1研究開発から営業まで、
水処理事業のすべてを知る存在に。

大学時代に化学を学んでいたこともあり、実験で何度も使用する純水から「水をつくる」「水をきれいにする」ことにとても興味を持ちました。水処理に関わる研究職を通じて、地球環境にやさしい技術を生み出し広く社会に貢献したいと思いオルガノへの入社を決めました。入社後は開発部門に配属され、水処理や水分析を行うための技術を研究していました。その後2年目からは、「超純水」と呼ばれる不純物が限りなくゼロに近い純水をつくりだすための研究に従事しました。当時、超純水の水質分析方法は一般的ではなかったため、超純水かどうかを確認するための分析方法を考案することからスタート。大学や研究機関などにアドバイスを求めながら研究を進めていきました。分析レベルにおいて同業他社に差をつけられていたオルガノでしたが、世界一の分析技術を考案したことで半導体メーカーからの信頼が高まり、数々の競合コンペで採用されるようになりました。入社以来18年にわたり研究に没頭していた私でしたが、2010年には営業に異動。不慣れな営業の仕事に戸惑いを感じたことも事実ですが、顧客への提案では研究で培った知見を活かすことができました。今では営業のキャリアが長くなり、オルガノの水処理事業の起点(研究開発)から社会にアウトプットする結実点(営業)までを網羅した稀有な存在として、会社の発展に貢献しています。

CHAPTER 2オルガノの技術の重要性を再認識した、
3.11での出来事。

現在は営業の次長として、半導体製造など電子産業分野で使用される水処理プラントの提案、納入、納入後のメンテナンス、プラントの運転管理に関わるサービスについて営業活動に従事しています。営業活動としては、顧客から水処理プラントの引き合いがくることもあれば、こちらから新規顧客を開拓する場合もあります。いずれの場合も、まず顧客のニーズを十分にヒアリングし、その課題解決に寄与できる当社の技術を提案します。その後、顧客と当社とのディスカッションを重ねて仕様を決定。他社との競合の場合は、プレゼンを経て受注となります。受注後は、社内にて納入設備の詳細設計を開始。顧客と細部を詰めて、最終的な仕様を決定し工事に移ります。竣工後の顧客に対する納入設備の使用方法を説明したり、定期メンテナンスを提案したりすることも、私たちの大切な仕事の一つです。これまで約7年にわたり、営業畑で仕事をしてきましたが、私にとって一生忘れられない出来事がありました。それは、私が営業に異動してから半年後に起きた東日本大震災です。未曾有の大災害はあらゆる製品の生産工場にも大打撃を与え、私が担当する半導体メーカーの水処理プラントも機能停止に陥り、生産がストップしてしまいました。日本経済の根幹を揺らしかねない一大事でしたが、顧客、エンドユーザー、オルガノが一体となって水処理プラントの早期復旧を実現。非常に困難を極めましたが、わずか1ヶ月で完成させたときには何とも言えない達成感を味わいました。この復旧工事で顧客が掲げたスローガンは「世界のお客様が待っている」でしたが、まさにオルガノの技術が世界に不可欠な存在であることを改めて実感しました。

CHAPTER 3オルガノなら、
世界トップレベルの商材を提案できる。

オルガノは、水処理技術の中でも精製技術や分離技術に関して、世界でもトップレベルの技術力を誇っています。この精製技術を使って水を極限まで磨いた超純水や機能水は、オルガノの代名詞とも言える技術です。また分離技術では、クロマト分離を用いて、目的成分を効率的に抽出する技術も持っており、食品分野でもオルガノの存在価値を示しています。こうした他にはない価値を提供できることは、営業として一番の醍醐味であり誇りでもあります。その誇りを受け継ぐ若手社員を育成することが、今後の私のミッションだと感じています。オルガノには「アドバイザー制度」という教育制度があり、顧客折衝の進め方やプロジェクトの管理など総合的なスキルが身につくように先輩がマンツーマンで指導してくれます。サポートしてくれる力強い先輩が近くにいることで、早期から実践的なスキルが身につき、入社2年目には誰もが自信を持って振る舞えるようになります。私も営業全体をまとめる立場として、自身のさらなる成長を目指しながらも部下たちの相談に対して適切にアドバイスできるように努力していきたいと思います。

  • ERIKO NISHIO
  • YUKIKO TORIYAMA
  • RYO TANAHASHI
  • MASAHISA SOTOKAWA
  • SATOSHI YOKOYAMA
  • SAE ISHIKAWA
  • MASATAKA HIDA
  • KAORU NAKAMURA
  • MASAYUKI ISHIKAWA
  • BU GOU
  • MASAYUKI KASAMATSU
  • KANTARO AZUMA
  • YOSHITAKA TODA
  • TAKUYA MIZUSHIMA
  • KYOHEI TSUTANO
  • NORIKO HISANO
  • YURIKA TEMMA
  • RYUJI TANO
  • ATSUKI KAGEYAMA
  • HIROTAKA NAKAYAMA