ENTRY

関西支店 営業部

ATSUKI KAGEYAMA

経営ビジネス (入社4年目)

文系出身ながら、
支店の中核を担う営業マンをめざす。

CHAPTER 1知識ゼロで飛び込んだ化学分野。
先輩たちのおかげで大型案件も担当。

私は学生時代、経営やマーケティングについて学んでいた文系出身の人間で、当然プラントなどの知識もありませんでした。ですが当時の野球部の監督にオルガノを紹介してもらい、面接を受けさせてもらった時の人事の熱い雰囲気や社風の良さに後押しされ、イチから水処理の世界で挑戦したいという気持ちになり入社を決めました。当然、最初は大変でした。同期には理系の大学院卒の人も多く、彼らは研修の内容をすんなりと理解しているようでしたが、私は付いていくのに必死でした。営業はやってみたいと思っていましたし、1年目はアドバイザーの先輩に同行して、注文をいただいてから納入するまでの一連の業務を1年かけて教えていただきました。そのおかげもあり、現在は化学、食品、電子といった幅広い業界の顧客に対し、営業として新規プラントの受注をめざしています。また、新規案件ばかりでなく、納入後のアフターフォローにも力を入れており、メンテナンスはもちろん、設備の大型改造などを積極的に提案し、どうすれば顧客にとってメリットがあるのかを常に意識しています。

CHAPTER 2受注から納入、メンテナンスまで。
状況を常に把握しておくことが大切。

先輩たちの仕事を見ていて感じたのは、プラントグループの大きな案件を進めていくことの大変さです。顧客との折衝はもちろんですが、社内でも企画チームや技術チームにどう動いてもらうか、どのタイミングで顧客に同行するかなどの段取りやスケジューリングに注意が必要です。納入までのスパンは1年・2年と長く、同時進行する別案件も複数ありますので、その時々で状況を常に把握しておくことも営業の役割になります。またプラントは大型の装置ですので、ひとつトラブルがあると重大な事案に発生しかねないリスクもあります。以前、製造ラインに入っている装置のトラブルがあり、半年以上かけて対応したことがありました。その装置が停止するとお客様の生産が停止状態に陥るほどの深刻な状況で、どう改善すべきか、どうすれば装置が問題なく稼動するのかを考える日々が続きました。1度トラブル対策工事を実施し、更なる改善をめざし、2度に渡る工事を経て装置は無事に安定して稼動しました。本工事終了の報告をした際、お客様が笑顔になられたことがとても印象的で、トラブル解決に向け逃げずに立ち向かってよかったと心から思えましたし、お客様との信頼関係がより深くなったと思えた瞬間でした。今後もお客様が何を求めているのかを自分の肌で感じること、またお客様のご要望を的確に捉えていくことで、お客様とより深い信頼関係を築いていけると思います。

CHAPTER 3自分の意思をしっかりと伝え、
他部署との有機的な連携をめざしています。

プラント営業は、1人で案件を進めていくことができないため、他部署との連携が必要不可欠となります。技術チームなど他部署の知恵を借りる際に心掛けていることは、「自分の意思を伝える」ことです。自分はその案件に対しどう考えているのか、どのような受注ストーリーを持って案件を進めたいかなど自分の考えを発信することで、各部署から的確な意見をもらい最終的に会社としての方針が決定します。「顧客との距離が1番近い営業だからこそ感じることのできる現場感を大切にしていきたい」と常々思いながら行動しています。最初はまったくわからないことからのスタートでしたが、案件を任されてなんとか独り立ちできるようになり、ようやくこの仕事の楽しさがわかってきました。今後は担当の顧客へ提案した大型の改修案件をしっかりと受注し、顧客にも会社にも貢献していきたいですし、ゆくゆくは関西支店の中核を担う営業マンになりたいです。

  • ERIKO NISHIO
  • YUKIKO TORIYAMA
  • RYO TANAHASHI
  • MASAHISA SOTOKAWA
  • SATOSHI YOKOYAMA
  • SAE ISHIKAWA
  • MASATAKA HIDA
  • KAORU NAKAMURA
  • MASAYUKI ISHIKAWA
  • BU GOU
  • MASAYUKI KASAMATSU
  • KANTARO AZUMA
  • YOSHITAKA TODA
  • TAKUYA MIZUSHIMA
  • KYOHEI TSUTANO
  • NORIKO HISANO
  • YURIKA TEMMA
  • RYUJI TANO
  • ATSUKI KAGEYAMA
  • HIROTAKA NAKAYAMA
PAGE TOP
Copyright(C) ORGANO CORPORATION. All Rights Reserved.